<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さようなら栄光の機関車「EF65535」

ついにこの日がやってきてしまいました。栄光の特急牽引機、EF65P型の魅力を私たちに伝えてくれ、そして私を鉄道写真の魅力に気付かせてくれた想い出のカマ、「EF65535」が、ついに3/29.30と最終運用に入りました。昨日、私は別件で都内に向かっていたのですが、途中、535がHM付きで2090レの運用に入ったとの情報をキャッチ、これはついにその時がと急いで大宮操に急行、運よく間に合い、出発を待つ535をとらえることができました。「惜別」のHMを付けて、隣に同じく国鉄色の1116号機と並んでたたずむ535・・
d0121626_1195790.jpg

この日のために特別に高機の方々によって取り付けられたHMは、「富士」を貴重に「はやぶさ」「さくら」をあしらった実に粋なものでした。
d0121626_11111976.jpg

この後急いで与野駅に向かい、静かに、そして力強く走りを進める535を迎えました。
d0121626_111226100.jpg

思えばこの535の魅力に取り付かれてから、新たな鉄道趣味の魅力に目覚めたんだっけ・・
d0121626_11134638.jpg

その535を最後に見送るべく、返しの2091運用を武蔵野線荒川橋梁で待ちました。本当は逆側で撮ると順光なのですが、どうしても夕陽をバックに、「去り行く英雄」という構図にこだわりたく、暗くなるのを覚悟で最後の一枚。535は別れを惜しむかのように、甲高いホイッスルを一吹きし、走り去っていきました。
d0121626_11162720.jpg

あけて今日30日、2092レの運用に入った535は、発駅の倉賀野で、職員の方々による花束贈呈なども行われ、長いホィッスルとともに出発していったそうです。思えば最近の機関車でここまで皆に愛され大切にされたカマがあったでしょうか。あれだけ人気を博したEF58でさえ、89・122・157といずれも公式のさよなら運転はなし、そして最近になって引退が決まり田端に回送されたロクイチでさえ、特別なセレモニーはありませんでした。本当にたくさんの人々に愛された幸せなカマ、EF65535。引退後も必ず保存され、その魅力を後世に伝えてくれることを願ってやみません。ありがとう、そしてお疲れ様535!!
[PR]
by tatuoter | 2008-03-30 11:29 | EF65535

桜の咲くローカル駅②

先日桜の咲くローカル駅のジオラマをご紹介しましたが、HOのモジュールを作った勢いでもうひとつ作っちゃいました^^;今回製作したものはガラスケースにサイズを合わせて作ったので、DIYでベースとなる木材を40×18にカットします。その木材にまずはレールとストラクチャーを固定。トミーテックの「街コレ」は安価でしかもリアルな外観、ジオラマ作りに大いに貢献してくれる品ですね☆
d0121626_14464421.jpg

続いてやはり木材をカットし、跨線板を取り付け。
d0121626_14474818.jpg

HOのモジュールと同じ手順で、レールをレッドブラウンで塗装。
d0121626_14483668.jpg

バラストを播き、ボンド水溶液で固着。乾燥後、爪楊枝などでならしていきます。
d0121626_1449368.jpg


・・で、またこの間の工程の画像を取り忘れ(といっても草の表現と桜の木を取り付けレールの表面を塗装したくらいですが)、いきなり完成です^^;早速キハ20を並べてみます。
d0121626_14512412.jpg

d0121626_14514410.jpg

バス車庫の中には、なつかしのボンネットバスを置いてみました。
d0121626_1452198.jpg

車両だけだと少々寂しいので、駅員さんや乗客の人形を配置。
d0121626_14544636.jpg

今回も既存のストラクチャーを用いた簡単なジオラマですが、お手軽さがウリということで^^;でも春ののどかなローカルの雰囲気は味わえるかな?また機会があればもう少し大きなローカル駅のジオラマにもチャレンジしてみたいですね☆
d0121626_14565769.jpg

[PR]
by tatuoter | 2008-03-27 14:57 | 鉄道模型

HOゲージ車両展示台完成!

一夜明けて今日は良いお天気、無事バラストも乾いたので仕上げに入りました。まずは塗装前を一枚。
d0121626_17341559.jpg

で、塗装後です。塗装に使用したのはレッドブラウンとアースブラウン、ともにタミヤの缶スプレーです。
d0121626_17352729.jpg

レールごとに色合いや濃さを変えており、1線はあえて無塗装にしました。
d0121626_1736853.jpg

乾燥後、早速部屋のショーケースに収納します。
d0121626_17364333.jpg

がここでレールの表面の塗装をはがしていないことに気づき、せっせと塗装をはがします。レールの表面の塗装はがしは、紙やすりでこするよりこうして木材などを使って表面をこすってあげると、作業も楽だしきれいに取れます。
d0121626_1738050.jpg

改めて車両を置きます。まずは奥の留置線にタキを4両。
d0121626_17535566.jpg

そしていよいよカマを並べます。
d0121626_1740077.jpg

手前の535は、先日オークションで一目ぼれし、思わず購入してしまったKATOの加工特製品です。とにかく素晴らしい仕上がりで、同機のH16年の奇跡の全検出場後を存分に感じさせる一品です(ご出品者様、大変満足しております!ありがとうございます^^)
d0121626_17423353.jpg

あと私が先日仕上げた1082号機と、元々持っていた私の535加工品を一緒に並べてみます。HOだと3両でもなかなかの迫力があります。
d0121626_1744037.jpg

d0121626_17441441.jpg

d0121626_17442422.jpg

d0121626_17443597.jpg

HOのモジュールを本格的に製作したのはこれが初めてで(小さな展示台は製作経験有なのですが)、大きい分、労力が要りました(汗)でもせっかくHOにも復帰したのだし、モジュールもまた作ってみようと思います^^それとこれで私の手元に535が2両あることになったので、元々持っていた535を違う号機に変えようと思っていますが、はたして何号機がいいかな・・?
[PR]
by tatuoter | 2008-03-25 17:47 | 鉄道模型

HOゲージ車両展示台製作中・・

先日の1082号機作成と運転会によって、私のHO熱が完全に再燃してしまいました(笑)そしてこれにさらに拍車をかけたのが、某オークションにて一目ぼれし、購入したKATOのEF65を加工した535号機の特製加工品。すんばらしい出来で、見てるだけで惚れ惚れする代物でした^^;こうなるとやはり展示台がほしくなるのが人情。そんなわけで、HOの車両展示台に着手。カマと貨物が並んでいる操車場をモチーフに作り始めました。近所のDIYでベースとなる木材を購入し、自分の部屋にあるショーケースに合うよう、80×25にカットします。その台にPECOのフレキレールをサイズに合わせカットし、固定していきます。固定後、レールにレッドブラウンを最初にスプレーし、塗装しておきます。
d0121626_1502819.jpg

続いて木材を使い、踏切板を切り出し接着後、グレーに塗装し、複線架線柱を仮止め。今回、複線架線柱探しに苦労しましたが、レールを買いに訪れたエコーモデルさんにDDFの複線架線柱があるのを発見、廉価で(確か1個550円)購入できたことはとてもラッキーでした☆
d0121626_152430.jpg

続いて今回こだわってみた鉄柵を取り付けます。これがあるだけでとても良いアクセントになります。模型店で購入した0.8の真鍮線(ほんとはもっと太いのが欲しかったのですが、在庫がなかった)を現物合わせで折り曲げ切断。大体の位置を決め、錐で穴あけ後、木工ボンドで固着していきます(作業に夢中になったあまり、この工程の画像撮り忘れました汗)
その作業後、一番面倒なバラスト播きを地道に続け、ボンド水溶液を巻き、表面を少しずつ整えます。狙い通り?鉄柵がいいアクセントになっているかな?
d0121626_1541977.jpg

d0121626_1583690.jpg

あとは適度に草を播き、乾燥させます。しかし今日は天気が悪いため、完全乾燥は明日に持ち越しです。それでは、続きはまた明日以降・・
d0121626_15115059.jpg

[PR]
by tatuoter | 2008-03-24 15:11 | 鉄道模型

春が来た

ここ数日寒い日が続きましたが、今日は暖かくて最高気温が20度になるとか(汗)こうなるともうすぐ桜が咲くのが楽しみです。桜と鉄道の写真は実に絵になるので、今から各地に出没することを企んでます(笑)そんなわけで先に桜を先取り、とばかりにお手軽展示台を作りました。ローカル線の無人駅+桜+国鉄色気動車の組み合わせは実物も模型も良いもんですね~^^
d0121626_1058236.jpg


背景がイケてませんが^^;
d0121626_1120056.jpg
d0121626_11211878.jpg

[PR]
by tatuoter | 2008-03-22 11:20 | 鉄道模型

第一回運転会大成功!

先日の15日(土)、宇都宮の美美模型さんの2Fをお借りして、第一回運転会を開催しました☆参加者は常連様であるSumiさん動力車操縦者さん、そして私の知り合いである中3生のY君です(Y君、志望校合格おめでとう!^^)持参車両はSumiさんがHO、私はHO&N,動力車操縦者さんとY君はNです。当日は普段あまり走らせることのない車両を思い切り走らせながら、鉄道談義に花が咲きました(私とSumiさん、動力車さんは同世代のため、話のネタが勢い、ゴ八の荷物列車だのED75の旧客だのレトロな話になりがちで、今の鉄道車両事情に誰よりも詳しく、ネタ元になってくれていたのは中3のY君だったというのが妙におかしかったです^^;)。まずは走行会全景を。
d0121626_20365988.jpg

私の持参したHOのPF1082の隣を、Y君のNのPF+コキが走り去る。HOとNの大きさの対比が出来ますね。
d0121626_20384131.jpg

Sumiさん持参のKATO製品加工のEF5889。SGをEGに加工した力作です。思えばこの89を見てから私のHO熱がまたぶり返したんだっけなあ・・^^;
d0121626_20401319.jpg

左からSumiさんのPF前期型・私の持参した535・1082です。Sumiさんのウェザリングも効果的ですね~☆
d0121626_2042455.jpg

Sumiさんが持参した北斗星用客車と荷物列車。北斗星客車の方はなんとアリイのプラモデルを加工した鬼のような力作です!!
d0121626_20442526.jpg

こちらはN。私の加工したEF58154の荷物列車の脇を、動力車さんの485系ボンネットひばりが追い抜いていく、東北本線好きには懐かしいシーン。動力車さんの485系は全車室内灯まで白色RED化されていて、すばらしくリアルです。また、カプラー周りの加工が天下一品で本当に感心させられます☆
d0121626_20471427.jpg

この後真岡鉄道真岡駅を訪問し、展示車両の観察(主に足回り)をじっくり観察し、模型作りのネタ収集をし、解散となりました。私にとっても初の運転会でどうなるかと思いましたが、実に楽しい時間をすごせました。皆様、改めてありがとう&お疲れ様でした!次は乗車会を企画しますので楽しみにしていてください!^^
[PR]
by tatuoter | 2008-03-17 20:51 | 鉄道模型

EF651082落成^^

今日の運転会に向けて加工していたPFが完成しました☆ナンバーは新鶴見所属の国鉄色赤プレの1082号機です。久々のHO加工、ブランクがありなかなか作業が進みませんでしたが、楽しいものでもありました^^今日の運転会で思い切り走らせたいと思います!
d0121626_11185543.jpg

KATOのHOを加工する場合お勧めなのが、エアーホースやコックを金属パーツに換えること。
これをすると下回りもかなり精巧さが増し、リアル感の向上に役立ちます。
d0121626_11201784.jpg

HO、これをきっかけに完全復帰の予感も。HOの機関区モジュールもほしいなあ~
d0121626_11211072.jpg


※昨日「惜別」の札を入れ走った535ですが、今日も高崎の641000の運用である2090レを引いているようです。もしかすると安中臨貨が最後という話もあるので、その意味での「惜別」だったのでしょうか・・?
[PR]
by tatuoter | 2008-03-15 11:22 | 鉄道模型

さよなら銀河、そして・・

ついに本日終焉を迎える急行「銀河」。その上り銀河を撮るためには朝3時起きで都内に車を走らせねばならず、迷いましたが今日がラストチャンスだったので自分に気合を入れて行ってきました。何とか無事到着し、大森駅近くで撮影に成功。今日はスノープロー付きの1100号機でした。これが私にとって本当に最後の銀河となります☆
d0121626_18305712.jpg

銀河を撮影後、せっかく早起きしたし普段撮ることのない3363レでも撮ろうかと思いましたが、それより高崎線でじっくり定点撮影でもしようかと考え直して、埼玉方面へ引き返しました。途中休憩している間に、某運用掲示板を見ると何と535が安中貨物に入ったとのこと。しかも不確定情報ながらHM付きという話も。
「HM?もしかしてさよなら運転!?」
こうしてはいられないとばかりに高速道路を走り高崎、そして安中駅へ。すると線路際に人だかりが。その視線の先にはそう、535の輝く姿がありました。
d0121626_18381789.jpg

「良かった、間に合った~。。HMは付いてないなあ」と思いよく見ると、区札の隣になにやらはさんであって・・
d0121626_18401237.jpg

そこには「惜別」の2文字がはっきりと。。そう、ついに535も終焉を迎えているのです。
d0121626_18413973.jpg

ついにこの日が来てしまった。535の運用終了という悲しく信じたくない現実が。思えば535の存在があって、私はそれまで模型一辺倒だった鉄道趣味に、新たに「鉄道写真」という魅力を知ることが出来たのです。535を追いかけて、北は黒磯東は鹿島、西は安中南は要町と毎日のように535の姿を追いかけた日々でした。その愛着のもっとも深い535の引退が、目の前に現実となって迫っています。
d0121626_18495624.jpg

d0121626_18501449.jpg

感傷に浸る間もなく出発の時間が近づいていました。最後は単機でしたが、思えば最初に535の運用を撮影できたのも安中貨物の運用の流れででした。そう考えると運命的な?ものを感じます。
d0121626_18531045.jpg

d0121626_18532285.jpg

撮影後、高崎に戻るとちょうど535が入れ換え中でした。
d0121626_1854041.jpg

その後高崎機関区を覗くと、運転手さんが降りるところでした。
d0121626_18551619.jpg

そしてまた静けさに包まれて、たたずむ535の姿がありました。「惜別」の紙もすでに抜かれています。今日で本当に最後なのか、また運用に就いてくれるのかはわかりませんが、もはや時間の問題でしょう。引退は致し方ないですが、どうか動機に「保存」という新しい未来が待っていますように!!
d0121626_18574194.jpg

[PR]
by tatuoter | 2008-03-14 18:57 | EF65

HO加工続き

昨日の加工の続きです。今日は製品付属のパーツ類と取り付けるのがメインですが、細かい手すりの取り付けが面倒で面倒で^^;数時間かかってようやくパーツや窓ガラス・パンタの取り付けを終えました。
d0121626_18243785.jpg


黒Hゴムに換えたので印象が違いますね・・って窓上の手すりがまだ一個付いてないじゃん!
d0121626_1823262.jpg


通販で注文したナンバープレートがまだ届かず、プレートの取り付けは明日ですね。下回りも砂箱の取り付けとか面倒くさいな~^^;
[PR]
by tatuoter | 2008-03-13 18:26 | 鉄道模型

久々HO機関車の加工

いつもコメントしていただいたいるSumiさんに触発され、実に久々にHO機関車を入手・加工を始めました。種車はKATOのEF65PF後期型で、これを新鶴見所属の国鉄色・赤プレ・黒Hゴムの1072号機にするつもりです。まずはボディを外して窓パーツなどを外していきます(実に懐かしい作業・・)
d0121626_18483651.jpg

加工はまず屋根の塗装から。大宮出場車なので屋根上は黒で、パン下はグレー。
d0121626_1903246.jpg

今回ホビーセンターカトーの黒Hゴムセットを購入したのですが、同セットには黒色のモニターも入っており重宝します^^塗装・乾燥後、つや消しクリアーを吹いて塗装終了☆
d0121626_18513478.jpg

続いて前面の手すりを真鍮線に換える作業。これが現物合わせで真鍮線を曲げていくので実に面倒なのですが、これをしないとリアルにならないので、辛抱強く進めていきます。しかし久々な作業でブランクのせいか?(腕か^^;)かなり長い時間がかかってしまいました。
d0121626_18545578.jpg

そしてプライマーを塗布した後、クリーム一号を筆塗り。製品のプラ手すりと比べ格段リアルさが違います。大変だけどやってよかった~^^
d0121626_18562831.jpg

側面にJRマークのインレタを貼り付け、今日は作業終了。実は今度の土曜日に運転会を計画しており、そこで走らせるためそれまでに完成させなくては。。お互いがんばりましょうね、Sumiさん!^^
d0121626_18583838.jpg

[PR]
by tatuoter | 2008-03-12 18:58 | 鉄道模型