国鉄・JR真岡線をイメージに

真岡線は、主力機が主にキハ20・25でしたが、国鉄末期とJR時代にはキハ45や58などどの混血編成も見られました(私は昭和60年に真岡線に乗っていますが、その時はキハ20の3連でした)。

そんな訳でキハ20や58を連結して、その当時を偲んでみます。

d0121626_2283123.jpg
d0121626_2284277.jpg
d0121626_2285154.jpg
d0121626_22906.jpg
d0121626_2291658.jpg
d0121626_2292412.jpg
d0121626_2293380.jpg


キハ20系列に乗車できるのは、いまやひたちなか・いすみ・水原の3社(純粋なキハ20だと2社)になってしまいましたね。水原臨海も久留里線で使用されていたキハ30が譲渡されましたので、これからどうなりますか。


にほんブログ村
[PR]
by tatuoter | 2013-08-03 22:13 | Nゲージジオラマ


<< Nゲージ特製品「キハ20247... Nゲージ特製品 キハ25313... >>